尿管結石の手術法の動画

私の場合、それほど大きな結石ではなかったので、自然排出しましたが、直径10mm以上あるような大きな結石だと自然には出てこないことが多く、手術が必要になります。
youtubeに尿管結石の手術の解説動画があったので紹介します。

尿管結石の手術は体外衝撃破で結石を砕く手法が有名ですが、最近では内視鏡で取り除いたり、あるいは内視鏡から出るレーザーで結石を砕いたりできるそうです。
尿管に内視鏡を通すわけですから、かなり痛そうな印象ですが、動画の最後の方登場した患者の男性によれば、全身麻酔をかけられるため、寝ている間に手術は終わったそうです。2,3週間入院しなくてはならないところはネックですが、いち早くあの痛みから逃れられるなら、入院したほうがまし、と思う患者さんも多いことでしょう。
尿管結石はこの20〜30年で倍増しており今後も増えることが予想されます。誰もが罹患するありふれた病気になる可能性もあるので、これからも医療技術の進歩でより患者の負担の少ない治療法が開発されることを願います。
私も次に再発したら内視鏡で取り除こうかな。