尿管結石の症状

私が体験した尿管結石の症状をまとめました。

 

・激痛
まず、脇腹が痛い、尋常じゃないぐらいに痛いです。私はまず盲腸を疑い、ネットで盲腸の診断法を調べて試してみました。どうやら盲腸では無いことはわかったのですが、次は消化器関係を疑いました。尿管結石と分かったのはCTを撮った後です。

 

・血尿
私の場合、見た目では血尿とわかるほどではありませんでした。病院では検尿をするのでわかります。

 

・嘔吐
私は痛さのせいで、数回吐きました。そのことから、はじめはこれは胃腸の病気と思っていました。
ただし、嘔吐の症状が見られない人もいます。

 

また、結石が最後、尿道を通過して排石される時が痛いと聞いていましたが、私の場合、ちょっとチクチクしたぐらいでそれほど痛くはありませんでした。

 

尿管結石はその激しい痛みにかかわらず、命に関わる病気ではありません。石が詰まったまま、数年経つと腎臓が悪くなるそうですが、それはまれなケースらしいです。

 

尿管結石は痛い割に重病でもないので、私の担当医は未知の痛みに不安がる私に対してかなりそっけなかったように感じました。

 

 

注:症状に関しては個人差が大きいと思われるので、私の体験談もほどほどに捉えて下さい。