尿管結石の痛み

尿管結石の痛みは個人差が大きく、ほとんど痛みのない人もいるらしいです。
しかし、一般的には激痛、出産の時の痛みと同様、人生で最高に痛いという人もいます。出産を経験しない男性の場合はまさに人生TOPの痛みということになります。

 

私の場合も、人生で最悪の痛みであったといえます。
初日は痛みのあまり、複数回嘔吐したぐらいです。痛すぎて嘔吐するなんて普通の痛みではありえないと思います。
中には気を失う人もいるらしいがそちらのほうがまだましです。痛みを忘れられるから。

 

ただし、最も痛いのは初日です。翌日以降も痛みは続きますが、嘔吐するほど痛くはありませんでした。

 

そして、痛みには二種類あると思います。
一つは、結石が尿管を刺激する痛みです。
結石はトゲトゲしているので、おそらく尿管を激しく傷つけるのでしょう。脇腹を差し込まれたような痛みです(医学的には疝痛(せんつう)というらしい)。

 

もう一つは腎臓の痛みです。結石で尿管が塞がれると、尿が逆流して、腎臓(腎盂)に高圧がかかる。この痛みもなんとも形容しがたい痛みです。脇腹から背中にかけて、内部がつっぱったような、独特な感じがします。